スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール 第8ステージ

第8ステージは日曜日ということもあってか、レース序盤から中継があった。
長丁場、まあ流し見しながら・・・と思っていたら意外なまでに白熱のステージとなった。

序盤の逃げは容認されることが多いのだけど、集団が逃げをつぶすつぶす。
逃げをつぶすことにかけて意欲を見せるのはカザフスタンの英雄、ヴィノクロフ大佐(アスタナ)だ。
この人、本当に大佐の称号を持っているとか。そして監督よりも偉い(かも知れない)プレイングマネージャー。

ヴィノクロフ大佐の働きによりレース序盤は緊張感あるままハイスピードで集団が動く。
優勝候補で現マイヨジョーヌのウィギンス擁するチームスカイとしてはこんなところで力を使いたくないのに、マイヨジョーヌ所有チームの責任として集団牽引をさせられる。

新たな逃げが決まりそう。
でも集団はそれを追いかける。差は徐々に詰まってくる。
そして、早く逃げが決まって集団をスローダウンさせたいウィギンスがとった驚きの方法とは!



おしっこ。




マイヨジョーヌがトイレタイムを取っているのにペースアップをするわけにもいかず、集団はスローダウン。
自転車レースの紳士協定をウィギンスがおしっこで悪用したわけだ(たぶん)。


やっと決まった逃げ集団にはアスタナの選手が2人、ヴィノ大佐してやったり。

レース中盤では前回オリンピックの金メダリスト、サムエル・サンチェスが落車。鎖骨骨折でリタイアし涙を流す様子が映し出された。ツールドフランスのみならずオリンピックまで走れなくなってしまい、同じスペインのコンタドールもツイッターで慰めの言葉をなげかけていた。

終盤戦、
コースプロフィールは最後の山を越えていったん下ってから平坦地が続いてゴール。
最後の山を前に、集団をチームスカイに変わってリクイガスが牽きはじめる。

リクイガスには下りスペシャリストのニバリと下り苦手なバッソ。
チームの作戦としては山頂を先頭で通過、そして長いダウンヒルでニバリが発射(アタック)、下り苦手なバッソが後続のフタになる・・・なんて想像。

しかしさすがにライバルチームもニバリのアタックは警戒していたようで、アタック決まらず。
結局エバンス、ウィギンス、フルーム、ニバリ、フランクシュレク、ファンデンブロック等、ほぼ優勝候補で構成された精鋭追走集団ができあがった。

実況「メンショフは脱落しているようですね」
解説「そうですね」
・・・・1分後・・・
実況「あ、いました!メンショフ残ってます!」


この少人数集団でも存在感を消せるメンショフのステルス性能はやはり本物。





残り10km、逃げ集団から飛び出し先頭を走るピノ(FDJビッグマット)とこの精鋭追走集団との差は約50秒。
追走と逃げの力関係を端的に示す「10km1分の法則」からすると逃げ切れない。


逃げ切りの可能性が低くなりペダルをゆるめようとしたピノ。
その横にチームカーがあがってきた。
チームカーの窓が開きマディオ監督が一言。
「諦めたらそこで試合終了ですよ」

ツールドフランスでマディオがピノーに叫んでるシーンだけ集めた動画。


ピノはその一言で我に返り、ペダルを踏み直した。
そして感動の初優勝!


ピノの元へ駆け寄る監督。熱い抱擁、そしてキス、キス、キス・・・
ピノのインタビューが始まるとチームメンバー達がピノの元へ駆け寄り、熱い抱擁そして・・・

全世界がFDJビッグマットというチームのファンになった1日だったと思う。

辛くもステージ優勝を逃したアスタナのケシアコフは敢闘賞を受賞し、ヴィノ大佐のきついお叱りを逃れられただろうか。


とにもかくにも、自転車レースの悲喜こもごも、逃げと追走、落車、集団内の駆け引き、そして感動のステージ優勝、いろいろなものが詰まった非常に見応えのあるステージだった。
もしツールを見たことないけど、面白いのかな?という人がいたら是非このステージを見ることをオススメしたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも一覧

不動産鑑定士

ゴッドな日々\(^o^)/

ミニクーパー乗りのひとり言

マスターズスプリンター ふじたんのグダグダ日記
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

すえはるCX

Author:すえはるCX
30歳の不動産鑑定士。
まだまだ若いつもりでも、体は言う事ききません。
久々にやった体操で、アキレス腱を切っちゃったり。
体の衰え隠すため、筋トレなんかもしなくちゃね。
何事も経験経験。アキレス腱だって治るもの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。