スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新城の日

2012年ツール・ド・フランスの第4ステージ

間違いなく主役は新城幸也だった。


9時過ぎ、もう中継が始まっている時間だ。
家に帰ってテレビを点けるとちょうど新城が大映しになっている。

あれ?実況の様子がおかしい。
普段ならちらりと映ったくらいでも
「今、集団中ほどに新城幸也が見えましたね!」とか騒いでいるのに・・・

引きの映像に切り替わる。

あれ?集団の中に・・・いない?もしや?


エスケープ!
3人での大逃げ。
一昨年の3位に入ったステージを思い出す。


ハイライトを見るとアクチュアルスタート直後にアタックする新緑のジャージ。
ファーストアタックで一発で決めたとか。


不謹慎ながら集団内の落車や雨を願った日本人はかなり多いはず。
残り10kmくらいで逃げは捕まってしまったけれど、200kmの大逃げ。

集団が後方数十メートルに近づいた時、一緒に逃げていたモンクティエが敢闘賞狙いのアタック。
ちょっと離される新城、しかし再び追いついたところで集団に吸収。

吸収された後も集団後方に残っていたから、まだ余力はあったんだろう。

レース後の電話インタビューで実況のサッシャさん
「あのとき、ちょっと離されていたので我々も心配しましたよ。」
対して新城
「あれくらいじゃちぎれませんよ」

うう、かっこよすぎる。


結局ステージ優勝は叶わなかったものの、敢闘賞を獲得。
日本人で初のツールの表彰台に上がった。
(敢闘賞は別府選手が取ったことあるけど、最終日だったため敢闘賞の表彰がなかった)

さあ、
どんどん日本人の殻を破っていってくれている新城。

次は

ステージ優勝だ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも一覧

不動産鑑定士

ゴッドな日々\(^o^)/

ミニクーパー乗りのひとり言

マスターズスプリンター ふじたんのグダグダ日記
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

すえはるCX

Author:すえはるCX
30歳の不動産鑑定士。
まだまだ若いつもりでも、体は言う事ききません。
久々にやった体操で、アキレス腱を切っちゃったり。
体の衰え隠すため、筋トレなんかもしなくちゃね。
何事も経験経験。アキレス腱だって治るもの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。