スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション設備どこまで必要?

●不要な共用施設・サービス 使われないのに負担大




 高層住宅管理業協会と学識経験者による『住生活総合サービスの理論的明確化』研究成果報告書から、管理会社と管理組合それぞれが“不要”と感じている共用施設・サービスについて取り上げる。

 まず、不要とされる施設・サービスを有するマンションの大半が00年以降に竣工した物件に集中している。管理会社の回答では、温浴施設や水景など『水』を使用する設備が目立つ。『理由』にもある通り、維持管理の手間・コストがかさむことが要因。企画段階では居住環境だけでなく、広告効果も重視され、必ずしも管理運営のしやすさが優先されるわけではない実情が背景にあると考えられる。

 一方で管理組合の回答では、代替機能の存在により、設置する必要性が乏しいと思われるものが挙がっている。例えば、ゲストルームは『ビジネスホテル』で代用可能。コンシェルジュサービスのうち、コピーやファックスなどはコンビニの利用で事足りるといった具合だ。

 これら不要の理由は、利便施設の集積した都市部の立地条件に限られ、郊外エリアにおいてはなお需要のあるものもあると考えられる。ただし、昨今はインターネットが普及しているため、手配を代行する類のサービスは需要が縮小し続ける可能性が高い。

 また、こうした詳しい背景の有無にかかわらず、どちらの回答でも『利用頻度の低さ』を上げる声が多い点は興味深い。新規物件の企画の参考資料として重宝しそうだ。

「不要」と感じる共用施設・サービス


(平成24年6月12日 住宅新報より)





「コンシェルジュ付のマンション」、聞こえはいいかもしれないけど、ちょっと気恥ずかしい庶民派です。

女の子とか部屋に呼ぶ時にも見られてるんでしょ?



本文中にもあるけれど、表を見て思うのは、募集時のインパクト重視で設置してそうってこと。

アウトソーシングできるところはして、必要最低限の施設があればいい・・・という人はそもそもこういったマンションを選ばないか。

でもこういった付設サービスは利用しない人からすれば管理費が上がるだけの無駄遣い。

エコカー乗ってリッター当たりの燃費が2~3km向上したと喜ぶこのご時世、過度に絢爛豪華な共用施設・サービスは逆効果にもなりうるね。

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【マンション設備どこまで必要?】

●不要な共用施設・サービス 使われないのに負担大  高層住宅管理業協会と学識経験者による『住生活総合サービスの理論的明確化』研究成果報告書から、管理会社と管理組合それぞれが“不要”と感じている共用施設・サービスについて取り上げる。 まず、不要とされる施?...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも一覧

不動産鑑定士

ゴッドな日々\(^o^)/

ミニクーパー乗りのひとり言

マスターズスプリンター ふじたんのグダグダ日記
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

すえはるCX

Author:すえはるCX
30歳の不動産鑑定士。
まだまだ若いつもりでも、体は言う事ききません。
久々にやった体操で、アキレス腱を切っちゃったり。
体の衰え隠すため、筋トレなんかもしなくちゃね。
何事も経験経験。アキレス腱だって治るもの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。