スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「隠居して田舎暮らし」の幻想

●年齢が高いほど住宅都心ニーズ強まる ―大京G調査、管理・リフォームは質重視

大京、大京リアルド、大京阿ステージの大京グループ各社は、大京が運営する会員組織「ファミリー・ファースト・クラブ」会員と過去に問い合わせを受けた人を対象に、住まいに関するアンケート調査を実施した。「検討したいエリア」については、年代が上がるほど「より都心に住みたい」と回答する人が増えている。
アンケートはWEBで今年1月に実施し、2452件の回答があった。検討したいエリアを年代別にみると、「より都心に住みたい」と答えた人の割合は30歳代前半まで(289件)が30%、30歳代後半~40歳代(928件)が33%、50歳代以上(437件)が38%と、年代が上がるほど割合が高い。一方、「親や子、親族の近くに住みたい」と答えたのは、30歳代前半までが23%、30歳代後半~40歳代が18%、50歳代以上は14%と、地縁や血縁へのこだわりは逆に年代が上がるほど減少傾向を示した。
希望する住居の形態(複数回答)は、新築マンションが67%、中古マンション44%、戸建29%、中古戸建18%、賃貸マンション19%、同じ人が新築と中古を考えていたり、マンションと戸建を検討するなど、同時に複数のニーズを持っている。
管理会社に求めるものについては、高品質な管理と答えた人が66%、資産の維持が61%、管理費の見直しが46%。リフォーム会社を選ぶ理由は、施工の質・技術が優れていることが45%、価格23%、会社のブランド(実績・安心)・デザイン力(プラン)・アフターサービスが共に7%。管理会社とリフォームについてはいずれも「質」がトップであり、価格の安さだけでは納得しない姿勢が伺えた。

(平成24年4月11日 日刊不動産経済通信より)


実際、年を取って田舎に引っ込むという定石はもはや通用しないくらい都会は便利過ぎる。

僕の父の故郷は鹿児島の山の中。日本一の星空が見られると言われる伊佐郡菱刈町(今は伊佐市に編入)。
数年ぶりに訪れると澄んだ空気、のどかな光景に荒んだ心も癒される・・・気がする。
でも、そこで老後暮らしたいかと言われると、無理。
電車に乗るのに車で20分なんて。都会に甘やかされた僕には到底無理。ましてや足腰の弱った老後に・・・。
買い物行くのにも徒歩圏にスーパーがあるかないかじゃ大違い。


が、うちのばあちゃん今100歳


田舎暮らしは生きること即ち日々鍛錬ということか。


都会は便利ではあるけれど、都会のど真ん中で孤独死をする老人が多いのも事実。
マンションでお隣さんの名前も知らないという人も多いらしい。
淋しい限りだなぁ。

都会暮らしであっても周りの人とのコミュニケーションは密にしておかなきゃいけませんね。


にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「隠居して田舎暮らし」の幻想】

●年齢が高いほど住宅都心ニーズ強まる ―大京G調査、管理・リフォームは質重視大京、大京リアルド、大京阿ステージの大京グループ各社は、大京が運営する会員組織「ファミリー・ファースト・クラブ」会員と過去に問い合わせを受けた人を対象に、住まいに関するアンケー...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも一覧

不動産鑑定士

ゴッドな日々\(^o^)/

ミニクーパー乗りのひとり言

マスターズスプリンター ふじたんのグダグダ日記
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

すえはるCX

Author:すえはるCX
30歳の不動産鑑定士。
まだまだ若いつもりでも、体は言う事ききません。
久々にやった体操で、アキレス腱を切っちゃったり。
体の衰え隠すため、筋トレなんかもしなくちゃね。
何事も経験経験。アキレス腱だって治るもの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。