スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作カホン 製作過程

カホンて知ってる?
カホン(Wiki)

音のなる箱。

P4293914.jpg


まあ木でできたドラムだね。


ちょっと前にカホンって検索したら、
「カホン 自作」ってのが予測検索で出るので、あ、自作できるんだと思ってた。

で、今日作ってみた。
DIYだね。

僕が参考にしたHPは作り方がわかり易かったので

『なみぃのお手軽スナッピーカホン』

のお手軽バージョン。

なお、ここに書いてある原材料を買いにUnidyへ行くも、品揃えに若干の差が・・・
ということで、洞体部分は上記ホームページとは異なる。


とりあえず用意した主なものは
ラジアタパイン集成材 (300mm×1820mm×18mm)を1枚 1,480円
シナベニヤ (450mm×600mm×4mm)を1枚 525円
これを加工してもらう(カット工賃 320円)。

スナッピー(スネアドラムの裏に貼ってある弦らしい。楽器屋にて)
   Peal S-022 840円 
戸当り 289円×2セット


上記材料での設計図
設計図
※上記の図では穴の直径100mmとなっているけど、なみぃさんのHPどおり110mmの方がいいと思う。

シナベニヤの長辺が600mmで半分に切ると切り代のロスが出るので実際には300mmを切ってしまうんだけど、それによってできた段差は後でヤスリで削ることにする。
なお、側板の長さが414mmなのは、
座面、底面の厚さが18mmなので、450mm-(18mm×2)=414mmね。


長くなりそうなので続きは「続きを読む」

にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
にほんブログ村
Unidyで切ってもらったのがこれ
材料
展開図(笑)
展開図?

制作過程は大きく分けると次のようになる。
①スナッピーを木材につける
②①を座面につける
③座面、側板、底面で枠組みを作る
④背面、打面をつける
⑤足を付ける。



①まずスナッピーをテキトーな木材に付ける。
だいたい10cmくらいのところに付けられれば、木材自体の長さとか形はどうでもいいと思う。
スナッピー

②①を座面につける
なみぃさんのHPに基づき、打面から3cm、取り付けたスナッピーの先端が側板からだいたい1cmくらいになるように。
スナッピー取り付け位置

あと、側板を付ける木ねじ用にドリルで細い穴を開けておく。
座面の裏側

装着
ちょっとスナッピーの当たる部分がセンター寄りになってしまってる・・・。
座面にスナッピー取り付け


③枠組みづくり
側板と底面、座面をボンドと木ねじでくっつける。
ボンドはコニシ

座面取り付け
木材をカットした時にできた2cm幅の棒を補強用にセンターに入れてる。

④背面、打面をつける

まずは背面から。
穴は座面側にくるように。ボンドを気持ち多めに塗って、なるべく木ねじを減らす。
背面

打面はネジ頭が手に当たらないよう、下だけ木ねじで固定、あとはボンドにした。
打面

⑤足をつける。
足はなんでもいいと思うんだけど、
Unidyでみつけた戸当り(2個セット)を2セット。
戸当り
う~ん、これで500円強というのはちと無駄な出費のような気もする。



で、一応完成。

P4293914.jpg



ボンドが乾くまで一晩圧着しておく。

圧着

スナッピーの取り付け位置についてはちょっと調整が難しいかもしれないけれど、
作業はそんなに難しいことはない。

GW、暇を持て余している人はちょっと作ってみてもいいと思う。


追伸

ヤスリかけてニス塗ってロゴを入れて完成。
DSC_0006.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも一覧

不動産鑑定士

ゴッドな日々\(^o^)/

ミニクーパー乗りのひとり言

マスターズスプリンター ふじたんのグダグダ日記
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

すえはるCX

Author:すえはるCX
30歳の不動産鑑定士。
まだまだ若いつもりでも、体は言う事ききません。
久々にやった体操で、アキレス腱を切っちゃったり。
体の衰え隠すため、筋トレなんかもしなくちゃね。
何事も経験経験。アキレス腱だって治るもの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。