スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古住宅の話

中古住宅に関する記事を2つほど。


●低金利住宅取得支援措置が購入後押し ―国交省、中古物件選択者は価格に手頃感

国土交通省が発表した11年度住宅市場動向調査によると、住宅の購入(建築)に対し、低金利や税制優遇措置など政府の住宅取得支援措置が大きく影響したことがわかった。住宅の購入(建築)にあたりプラス要因として働いたのは、「金利動向」「住宅取得時の税制等の行政施策」「地価/住宅の価格相場」の3項目。マイナス要因として強く働いたのは、「家計収入の見通し」と「景気の先行き感」。

(中略)

中古住宅に関する調査をみると、中古住宅にした理由(複数回答)で最も多かったのは「予算的に手頃だった」が81.4%。次いで、「新築住宅にこだわらなかった」(34.7%)、「リフォームで快適に住める」(26.9%)、「間取りや設備・広さが気に入った」(26.7%)と続いた。
同調査は、11年11月11日~12月28日に実施。10年4月~11年3月の期間に、住宅を購入(建築)して入居した人、新たな民間賃貸住宅に入居した人、リフォームを実施した人を対象としている。

(平成24年3月27日 日刊不動産経済通信より抜粋)



●前田国交相、ストック中心の政策に転換 ―買取再販を推進、不特法で資金調達も

国土交通省は27日、中古住宅・リフォームトータルプランを取りまとめた。トータルプランは、政府の新成長戦略に示された「中古住宅・リフォーム市場の倍増」に向けて、今後の施策の方向性を示したもの。前田国交相は27日の閣議後の会見で、トータルプランを通じて「新築中心の住宅政策から、ストック中心の住宅政策に転換を図る」と述べた。
中古住宅流通の活性化策の1つとして、中古住宅を買い取ってリノベーションにより付加価値をつけて流通させる「買取再販」を推進する方針。不動産特定経堂事業法の改正によって導入するSPCを活用した不動産特定共同事業を、買取再販事業の資金調達手段のメニューに加えるなどし、買取再販事業の推進を図る。新築に限定している長期優良住宅制度についても、中古住宅の改修で認定取得を可能とする仕組みを導入し、中古住宅のブランド化を図る。
中古住宅に対する品質などの不安感を解消するために、第三者が客観的に住宅の検査・調査を行うインスペクションの普及促進も図る。中古住宅に対する住宅性能評価の活用や住宅履歴情報の蓄積も進めて、住宅品質に関する情報を充実化する方針。中古住宅を客観的に評価できる仕組みを普及することで、消費者の不安感の解消と中古住宅の評価の適正化を図る。
前田国交相は、「日本は極端に既存住宅の流通が少なく、そして、質も良くない」と述べ、中古住宅の流通市場の現状を問題視。これまで新築の取得に対して手厚かった税制等の支援措置を、既存住宅向けに切り替えていく考えを示した。

(平成24年3月28日 日刊不動産経済通信より)



中古住宅

最近はテレビのリフォーム企画などでも注目が集まっている。
先行き不透明な景気の中、給与所得も今までのように右上がりの予測をたてることができない中、

新築物件 VS 中古物件+リフォーム

の戦局は変化しているようだ。

新築物件に比較して中古物件のいいところは、
・総額が安い
・すぐに住める
といったところ。

デメリットとして
・古い建物は耐震性が心配
・間取りや設備が古い
・ローンや税制面でのデメリット
など。

でも築○十年の朽廃物件ではなく、築10~15年くらいのもので、且つ優良住宅メーカーの建てたものであれば先2つのデメリットは比較的少ないと思う。気に入らなければリフォームだってできる。
また、今回国交相が示した既存住宅向けの税制支援措置が実現すれば、中古だということによるデメリットはほとんどなくなるのではないか。

日本は住宅の耐用年数が他国に比べて驚くほど短い。
技術的な問題なのか新築崇拝のなせる業なのか。

「女は処女に限る」と言う友人を僕は知っている。
が、「男は童貞に限る」と言う女性を僕は知らない。

    ↑どうでもいい。

でも法隆寺は世界最古の木造建築物だったりするわけで。

この度の中古住宅・リフォームトータルプランを受けて中古市場は今後新築市場に代わって活性化していくだろう。
最近は懐古主義というか、古き良き○○がいろいろ復活している。
車で言えばハチロクとかミラージュとかね(←これは名前だけだと思うけど)。
そのうち「昭和の息吹、ヴィンテージ中古住宅」とかブランド化されたりして。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも一覧

不動産鑑定士

ゴッドな日々\(^o^)/

ミニクーパー乗りのひとり言

マスターズスプリンター ふじたんのグダグダ日記
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

すえはるCX

Author:すえはるCX
30歳の不動産鑑定士。
まだまだ若いつもりでも、体は言う事ききません。
久々にやった体操で、アキレス腱を切っちゃったり。
体の衰え隠すため、筋トレなんかもしなくちゃね。
何事も経験経験。アキレス腱だって治るもの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。