スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝者と敗者

ツール・ド・フランスが終わった。

1位コンタドール、2位アンディ・シュレックは去年と変わらず、3位には2009年のジロ・デ・イタリア王者のデニス・メンショフが入った。

さあ、今回のツール、たくさんの勝者の影にたくさんの敗者が生み出された。
それはステージ勝利やジャージはもちろん、それ以外の期待や名声という意味でだ。

その勝敗をかなり個人的な見解ではあるけれど、チーム単位でまとめてみた。

まずは勝ち組チーム

・アスタナ
言うまでもなく、主力陣をランスにごっそり持っていかれてチーム力の低下が心配されていたにも関らず、蓋を開けてみたら山岳でもチームとしての強さを発揮し、コンタドールのマイヨジョーヌをお膳立てした。
ステージもヴィノクロフが勝利し、期待されていたコンタドールとの確執を感じさせなかった。

・サクソバンク
カンチェラーラの鬼畜TT、フランクを失った悲しみを乗り越えてのアンディの急成長、そして黄色くは無かったけど白ジャージ、このジャージの色は結婚式の白無垢と一緒「あなた色に染めてください」て意味なんだよ。
来期のスポンサーも決まったようだし(アンディが残るかはわからないけど)、リース監督バンザイ。

・クイックステップ
スター選手であるボーネンを欠き、チーム全体が空気になるのかと思っていたら、シャバネルのステージ2勝にマイヨジョーヌ(そして微妙にポイント賞)、ピノーの白玉山岳賞が数日間、さらに二人の仲の良さが世界中にアピールされた。

・BBOXブイグテレコム
フランスが大注目の仏チャンピオン、トマ・ヴォクレールのステージ優勝を含むステージ2勝、そしてなんといってもシャルトーの水玉ジャージ獲得!逃げを見ても集団最後尾を見てもBBOXの選手がいるという積極的なメディアアピール、来年のスポンサーはどうなることやら。

・フットオンセルベット
ツール前にはあの特徴的な裸ジャージしか話題に登らなかったフットオン。でも、ひそかにバルスという驚異的な新人が台頭してきた。個人的に(サウニエル・ドゥバルの後身という意味で)応援しているチームなので、来年以降のバルスの進化に期待したい。山を登れる新人だ。

・レディオシャック
このチームはランスを中心に考えた場合、このツールを通して負け組みに入ったような印象も強いけれど、やはり注目度ではナンバーワンだったし、ステージ1勝、チーム総合優勝、そして最初のTTでのランスの4位という成績を考えたら勝ち組なのかな、と。
ただ、ランス・アームストロングは12ステージで運命の女神から見放されたあと、「今日俺の時代が終わったんじゃない、とっくに終わっていたんだ」と言っていたようだが、世界中がなにくそと目の色変えて勝負するランスを期待していただろうに、完全にサイクリングモードに以降してしまったのが残念だった。
ともかく、ランス帝国という一つの時代に幕を下ろし、コンタドールとシュレクの2強時代の幕開けになった感の強い今ツールだった。

・ランプレ
常に期待外れのクネゴちゃんのマイナスを打ち消すベテランスプリンターペタッキの活躍。ドーピング疑惑が出ているとのことだけど、白であることを願おう。

・HTCコロンビア
ツール前に調子の上がっていなかったカベンディッシュだけど、最終的にはシャンゼリゼを含む5勝と去年に引けを取らない大活躍。マークレンショーの頭突きもある意味プラス。発射台に頼らずとも中距離スプリントでライバルを置き去りにする走りにはシビレタ。あと、トニ・マルティンだ。怪獣カンチェラーラにあと一歩とせまる個人TT。実際ツール・ド・スイスでカンチェラーラに勝ってるし、今後カンチェラーラが山にも力を入れて総合狙いの選手へシフトしたらしばらくはマルティンの時代が来るんじゃないかな。



さて、次は負け組みチームだ。
チームとして負け組みってのは、前評判・注目度が高かった割りに完全空気、モブとなっていた連中だ。

・チームスカイ
なんといっても鳴り物入りでガーミンから移籍してきたウィギンスのふがいなさ。自分でも「去年のはまぐれだったかも」とか言っちゃダメでしょ。

・サーベロ・テストチーム
このチームはいつまでテストをやっているんだか。2008年王者のエースサストレにはもはや王者の風格まるでなし。フースホフトもスプリントに絡めないスプリンターとして頑張って山登ってニッチポイントを貯金して緑ジャージとか、みみっちぃことこの上ない。これでペタッキがドーピングで繰り上げポイント賞とかいったらカベンディッシュが可愛そすぎる。

・リクイガス・ドイモ
シーズン序盤からメンバーの精鋭さに定評があり、ジロではバッソが総合優勝マリアローザを獲得し、意気揚々とツールに乗り込んではみたものの・・・完全に空気



と、まあ悲喜こもごものツール・ド・フランスも最終日。
この日もレディオシャックは路上生着替えとか、十分にスポンサーアピールできたと思う。
新城のグランツールのステージ優勝はかなわなかったけれど、十分に堪能できた3週間だった。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも一覧

不動産鑑定士

ゴッドな日々\(^o^)/

ミニクーパー乗りのひとり言

マスターズスプリンター ふじたんのグダグダ日記
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

すえはるCX

Author:すえはるCX
30歳の不動産鑑定士。
まだまだ若いつもりでも、体は言う事ききません。
久々にやった体操で、アキレス腱を切っちゃったり。
体の衰え隠すため、筋トレなんかもしなくちゃね。
何事も経験経験。アキレス腱だって治るもの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。