スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞紙とガムテープ

大分前のことになるけれど、ここに書いていなかったので備忘録

調布でやった模擬復興訓練の時に調布市文化会館たづくりで観た関口幸太郎展に触発されて子供を作ってみようと思い立った

HARD OFFの100円均一コーナーで110センチ程度の子供用の服を購入
ダイソーでガムテープと針金を購入

上半身と下半身は別個に作ることにした
輪っかにした新聞紙を針金に通していく
で、ズボンにおしこんで成形


上半身も概ね同様に



手は面倒だったけど、あまり細かいところを気にしないように作る





上半身と下半身の中を通っている針金を連結





頭は首から出てる針金に通せるように筒状の新聞紙を芯にして作る

で、合体


最終的に









こんなんになりましたとさ
スポンサーサイト

タグ・ホイヤーのスマートウォッチTAG HEUER CONNECTEDを買った

d2796-161-929371-0.jpg

タグ・ホイヤー コネクテッド


最近、周りに良い時計をしている人が増えてきた。
僕もJC(青年会議所)に入ったことだし、見せびらかすことはなくとも見られて恥ずかしくない時計をしないとなぁ、と思い始めた。

で、いろいろ雑誌とかネットとか、見れば見るほど時計選びってむずかしいねぇ
オメガ、ロレックスは知名度あるけど高いし
わかる人にはわかるけど知らない人には全く高い時計に見える玄人好みの時計とか
ぱっと見かっこいいし高く見えるけどわかる人から見たら鼻で笑われそうな時計とか・・・

ちなみに僕が今まで着けてたのはスウォッチのアイロニーオートマチック

この時計はブレスの形とかスケルトンの機械式のところとかあまりスウォッチらしくなく、とてもお気に入りなのだけど・・・。

で、いろいろ探した結果
・タグホイヤーならそんなに時計を知らない人にも名前が知られている。
・時計好きにも(多分)馬鹿にされることはない。
・価格も20~30万円台でいけそう
ということでTAG HEUERで探すことにした。

そしたら、つい最近、スマートウォッチを出したというじゃぁないですか。
これまでスマートウォッチに全く興味もなかったのだけど、新しい物好きという性格が災いし、これに決定した。
2年間の保証期間終了後は、追加金額は必要だけど機械式の時計に交換できるということもあり、もしスマートウォッチとしての使用が生活スタイルに合わなかったとしても無駄買いにはならないというのも大きな魅力だ。

さっそく表参道のTAG HEUERのお店へ。
新しいモデルなので在庫切れ。なんでも米国と日本で先行販売をしていることから、まだ売っていない国からこれを求めるお客さんがたくさん来るらしく、一人で何本も予約していく外国人客もいたとか。

インテル入ってるスマートウォッチはこれだけなので、性能には自信があります、とのこと。



予約票を記入していると、店員さんが僕の腕に目をとめ
「それ、スウォッチですね(ニヤリ)」
TAG HEUERの店でスウォッチバレの憂き目にあい、ちょっと恥ずかしかったのだけど、さらに店員さんが続ける
「アイロニーの〇〇(品番)、製品サイクルの早いスウォッチの中で20年以上のロングセラーモデルで、私も昔買ったことがあるんですよ」

いやはや恐れ入りました。
さすがTAG HEUERの店員さん。
スウォッチだからといって恥じることはないのです。そんな愛のメッセージを受け取りました。


さてさて予約から約2週間。とうとう入荷したというので購入してきました。

とりあえずこんな箱に入ってます




インテル入ってる


着けた感じはこんな

結構大きいな。

↑よくこの角度でレビューをしている人がいるのだけど、この角度から人の腕時計をみることってそうそうないのよね。
まあ、自己満の具合をしるにはいいのかもしれないけれど。

ということで、上着からのチラ見せ具合


↑ほとんど隠れて見えてない・・・

初めてのスマートウォッチなので機能などもよくわからないので、そこらへんは気になることが出てきたらおいおい書くことにしよう。

これで僕の生活スタイルも多少スマートになるかなぁ。

テーマ : 買った物ヽ(・∀・)ノ
ジャンル : ファッション・ブランド

前門の虎後門の狼

昨日は奥湯河原の温泉宿でお泊り会///
あいにくの雨の中、久々にSWIFTでドライブ


とは言っても女の子としっぽり、というわけではなく、JC(青年会議所)の卒業旅行で40人くらいの団体泊

会議室で1時間の会議の後、団体の卒業式
それから会食、二次会、三次会の流れ

卒業式の後、いったん部屋に戻り宴会ユニフォーム、浴衣に着替える。
部屋はふすまで2室に区切られた6人部屋
宴会宴会また宴会の長い夜になることは分かっていたので、各自部屋に備え付けの金庫に貴重品をしまい込む

長い夜だった


僕と同期の友人S君の二人が宴会会場を後にしたのは午前4時過ぎ、部屋の奥では既に先に戻ってきていたP先輩が地響きの如く大きないびきをかいて寝ている

翌朝は7時半には朝食会場で先輩達を迎えないといけないので早く寝ないといけない。ふすまを閉じてどうにかいびきをシャットアウト

ではおやすみなさい
zz …

眠りについて2時間もしたころだろうか

♪ピロピロピンピロピロピンピロロロロロピロピロピン・・・(ヴィーンヴィーン・ヴィーンヴィーン・・・)

え!?金庫の中から音がする
誰かの携帯電話のアラームがなっているのだ

単調でいて独特な音程とリズム、そしてバイブレーションの振動は薄い金庫の金版によって増幅され実に耳障り
しかも金庫の中にあることから、止めるに止められない
先輩達のうち誰の携帯電話かわからないし、そもそも先輩を起こすわけにもいかない

苛立つ気持ちを抑えながらしばらく我慢していると音は鳴り止んだ
ほっとひと安心、再びまどろみに・・・

♪ピロピロピンピロピロピンピロロロロロピロピロピン・・・(ヴィーンヴィーン・ヴィーンヴィーン・・・)

・・・スヌーズ機能!?

ふすまの向こうでは相変わらずP先輩の咆哮
前門の虎後門の狼とはこの事か


結局その後熟睡は叶わず、寝不足の目をこすりながら朝食会場へ向かったのでした

おしまい

都市復興模擬訓練 第1回

東京都の行う「都市復興模擬訓練」の第1回目に参加してきた。

東京都震災復興マニュアルにおいて、都市復興の主なプロセスは大きく分けて4段階に分けられる。
Ⅰ 復興初動体制の確立
Ⅱ 都市復興基本方針の策定
Ⅲ 都市復興基本計画等の策定
Ⅳ 復興事業の推進

正直上記ⅡとⅢの区別は曖昧だけど、それはこれからおいおい勉強していこう。

今日の第1回目では、上記プロセスのうち、ⅠとⅡの一部の実地演習。
街を歩きながら、被害の状況を想定し、「まち点検マップ」、「復興課題シート」、「第一次建築制限区域図」を作成していく。

今回の訓練での街歩きの対象エリアは京王線仙川駅からつつじヶ丘駅の沿線南側およそ1km四方。
対象エリア
エリア内には桐朋学園あり、高低差約20mの国分寺崖線あり、過去数回氾濫したことのある入間川あり・・・。

朝9時半、研修会場である調布市役所横の文化会館に集合。
まずは班内での役割分担。僕は写真係を任命。

10時半頃から街歩き。班員8名で電車に乗り込み、ちょっとした遠足気分でわくわく。
2、3日前まで天気予報では雨の予想だったけど、ふたを開けてみれば燦々と照りつける太陽。
日焼け止め混じりの汗が目に入り僕はむせび泣いた。
まあ雨よりはずっといい。

まち歩き

仙川方面、国分寺崖線の東側のエリアは、基本的に緑豊かで道路の幅員も確保されており住宅の各区画も比較的規模が大きく、良好な住環境が形成されている感じ。

点検対象エリアをほぼ東西に横断する国分寺崖線
国分寺崖線

傾斜の大きな切り通しの両側面は土が剥き出しで木の根も露出している。
坂道を下りると中学校と小学校。プールから子供達の歓声が聞こえる。こちらは汗でズボンに太ももがべたべたひっついている。

国分寺崖線と概ね並行する入間川を渡るとつつじヶ丘エリア。
仙川側と比べると坂道が多く、街路も狭いイメージ。
入間川沿いの低地には築古の木造住宅が密集する地域も見られる。

1時頃、文化会館に戻る。
少し時間があったので、休憩がてら班員のみんなで文化会館の1階展示室で開催していた関口光太郎展を観覧した。

さて、午後はマップ作りだ。
意外と時間はない。
撮った写真を整理し、歩いてきたエリアの災害時における問題点の抽出を班員間で話しあう。
まち点検マップの作成
・細い道は広げたいよね
・古い家、空き家は倒壊の恐れがあると同時に、有効活用もできるかな
・高低差のある地域でブロック塀が傾いて危ないところがあったよね
・学校は校庭や駐車場など広い土地を持っているから避難場所になるし、仮設住宅用地にもなるかな
・生産緑地も災害時には有効利用できるかな 等々

第一次建築制限の区域の想定では班員間で意見が分かれた。
・まずは大きく区域を指定しておいて、その後に復興の状況に応じて第二次の制限区域を定めればいいのでは
・建築制限は結構シビアな制限なのでできる限りエリアは限定するべきなのでは

そして最後の班発表では、
・改善すべき箇所
・残したい、活かしたい景観や資源
・時限的市街地(仮設住宅等)に利用できそうな箇所
・第一次建築制限の区域の素案
を発表
班発表


他の班の発表で気付かされたポイントも多くあった。
調布市の職員で構成された班の発表は、さすが街を熟知しているだけあって僕たちが気付かない視点を持っていた。


午後はかなり急ぎ足であったけれど、第1回目は無事終了。
次回は8月。だいぶ先になるけれど、今日歩いて回った街のイメージを忘れないようにしなきゃなぁ。

アップルウォッチ購入

せっかくiPhoneを手に入れたことだし、とAmazonでポチったのが届いた



白が品切れだったから青いものを注文した

女性向けサイズのため少し窮屈感あるけど、まあよしとしよう



iPhoneとのペアリングとかはなかなか難しいようで、まだやっていない



この小さなボディに
時代の最先端技術が凝縮されているんだね

すごい時代になったもんだ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも一覧

不動産鑑定士

ゴッドな日々\(^o^)/

ミニクーパー乗りのひとり言

マスターズスプリンター ふじたんのグダグダ日記
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

すえはるCX

Author:すえはるCX
30歳の不動産鑑定士。
まだまだ若いつもりでも、体は言う事ききません。
久々にやった体操で、アキレス腱を切っちゃったり。
体の衰え隠すため、筋トレなんかもしなくちゃね。
何事も経験経験。アキレス腱だって治るもの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。